第一美術

Online Shop

工芸品CRAFT OBJECT

  1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 工芸品
  4. 赤沢露石「交趾香爐」

赤沢露石「交趾香爐」

交趾焼で名高い赤沢露石の香炉です。目の覚めるような交趾特融の色合いが美しく、蓋のつまみには玉がもちいられています。

京都・交趾焼の窯元。
初代 赤沢華峯(赤沢元次郎) は田能村直入に南画を習い、
五条坂において画の指導をおこなったのちに陶芸に携わる。

息子である二代 赤沢露石(赤沢修三) は 華峯の跡を継ぎ、露石と号す。 1943年、交趾焼の作品により技術保存認定を受ける。京都伝統作家協会の設立にも携わり、同協会会員となる。

三代目は二代 修三の妻である赤沢露石(赤沢静尾)が襲名。 若くより茶の湯に親しみ、家業を助ける。 京都伝統作家協会会員。

現在、四代・赤沢露石(赤沢正中) が個展を中心に活躍する。

サイズ:直径 約11.5cm 高さ 約12.5cm(蓋含む)
共箱・共栞

販売価格(税込)
¥65,000‐
  • お買い物かごに入れる
  • お気に入り登録