第一美術

Online Shop

絵画PICTURE

  1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 絵画
  4. 石川茂男「忍野」

石川茂男「忍野」

民家の画家・石川茂男の油彩画です。「忍野」は画家が好んだ代表的なテーマです。

1938年 神奈川県生まれ
1958年 第一美術展入選(以後毎年出品)
1965年 第一美術協会会員となる
1964~1965年 渡欧
1966年 初個展
1968年 東南アジア遊学、第一美術協会委員
    A氏賞、会員努力賞、創芸賞等受賞
1972年 同会退会、無所属となる 
1977年 NHKテレビ「民家の画家」出演
1984年 川崎市に「柿生秋景」F30号寄贈
1992年 東急吉祥寺店にて個展開催
2000年 神戸そごうにて個展開催
2010年 逝去

神奈川県生まれの画家。古民家を描く画家として知られる。第一美術協会に所属したのち、1972年以降は無所属として個展を中心に活躍。公共施設や幼稚園への作品寄贈もおこなう。爽やかな青の色彩を得意とし、民家に住む人々の暮らしを見つめながら、郷愁を描き続けた。また、60歳を過ぎてから富士山を主題とする絵にとりかかり、描く際には「厳格、優美、品格、清潔」をテーマとして作品を残した。

額入り タトウ箱・黄袋付
サイズ:3号

販売価格(税込)
¥100,000‐
  • お買い物かごに入れる
  • お気に入り登録